トップページ
Home
事務所の紹介
About us
取扱業務
Areas of Practice
所属弁護士等
Lawyers
トピックス
Topics
アクセス
Access
お問合せ
Contact us



 海事法実務研究会(第4シリーズ)=All-Mighty海事法(全20回)のご案内

 ご好評を賜っております当事務所(今治事務所)における海事法実務研究会は、お陰様で、第1シリーズ(2005年7月~2007年1月)、第2シリーズ(2010年7月~2012年1月)、第3シリーズ(2012年5月~2014年1月)を経て、この度、新たに、第4シリーズ「All-Mighty海事法」のセミナー(全20回)を実施する事になりました。
 今回の新シリーズは、前回のシリーズに加え、海事に関する国際税務や事業承継に関するテーマ、また、船舶金融や売船に関するテーマも含め、主に船主様が日常業務で関わられるテーマを幅広くカバーしております。なお、内容については、前回のシリーズ同様、基本的レベルの理解に重きを置くように考えております。


開催概要

日 時
平成30年6月14日(木)
時 間
18:00~
場 所
弊所今治事務所
今治市南大門1丁目6-4 損保ジャパン日本興亜今治ビル 7階会議室

費用
無料
テーマ   【特別回】
  ① 未払傭船料の回収方法
  ② 傭船料減額要請の対応
  ③ 傭船料不払いに基づくCP解約
講師
弁護士 木村 政道
弁護士 陶山 敬司
定員   申込み受け付け順に50名
申込方法
下記情報を電話、ファックスまたはEメールでご連絡頂きますようお願い申し上げます。

 お名前・貴社名・参加予定人数・お電話番号・Eメールアドレス

弁護士法人エルアンドジェイ法律事務所(今治事務所)
 電話0898-32-8688
 FAX :0898-32-8689

 Email:office@shiplaw.jp


バックナンバー

開催日時 テーマ 担当者
2014/7/25   1回 国際税務Ⅰ-国際税務の基礎とタックスヘイブン対策税制 (1)  弁護士 中島 新
2014/9/5   2 国際税務 II-国際税務の基礎とタックスヘイブン対策税制 (2) 弁護士 阿部 弘和
2014/11/21   第3 船舶の各種傭船形態と船主の地位 弁護士 佐々木 基
2015/1/23   第4 本船のService提供の端緒/期間
 =定期傭船契約の成立と傭船期間(引渡時と終了時における法的問題)=
弁護士 阿部 弘和
2015/2/20   5回 本船のService提供一般(船主BL発行を含む)
       =傭船者の使用権限(employment)の行使とその効果=
弁護士 千葉 俊子
2015/4/23   6回 本船のService提供としての貨物取扱い
       =Portにおける船積、積付、荷均及び荷揚等の役割分担=
弁護士 佐々木 基
2015/6/19   第7回 本船のTrading Area =Safe Port等の問題= 弁護士 千葉 俊子
2015/10/23   第8回 本船のService提供の対価(Hire)の支払義務の中断
        =オフハイヤー=
弁護士 石川 直樹
2015/11/20   9回 本船のService提供の終了自由 
       =傭船料不払いに基づく本船引揚げ/フラストレーション等=
弁護士 大口 裕司
2016/2/26   第10回 ・Hireの支払義務の性質
        ・Hireの回収方法(各種リーエン)
        ・傭船料減額や早期返船の法的問題点
弁護士 大口 裕司
2016/3/17   第11回 事業承継の諸問題I-概要と事業承継対策(1)-
       ① 概要            
       ② 自社株評価の引下げ 
       ③ 会社分割        
       ④ 種類株の活用     
弁護士 中島 新
2016/5/13   第12回 事業承継の諸問題Ⅱ-概要と事業承継対策(2) -
       ① 事業承継の概要(復習)
       ② 株の評価対策(続き)
       ③ その他の相続税対策
       ④ 相続人がいない場合の対応
       ⑤ 納税資金の確保
弁護士 中島 新
2016/6/10   第13回 貿易取引と航海傭船契約の諸問題
  ① 売買の諸形式(CIF、C&F、FOB)
  ② 荷主(貨物の売主/買主)の権利/義務、所有権及び危険の移転時期
  ③ 航海傭船契約に起因する種々の船主の法的問題
弁護士 大口 裕司
2016/7/21   第14回 BLとLOIの法律問題
       ① 船荷証券の諸機能
       ② BL記載に関するLOI
       ③ BL呈示のない貨物引渡しに関するLO
弁護士 木村 政道
弁護士 陶山 敬司
2016/9/16   第15回 海事債権保全手続
       ① 船舶先取特権と船舶抵当権
       ② 日本における差押/仮差押手続
       ③ 貨物留置権とその行使
弁護士 阿部 弘和
2017/2/17   第16回 海事国際紛争の処理と船主責任制限手続
  ① 訴訟と仲裁
  ② 裁判管轄・仲裁約款の意義(BLへの摂取も含め)
  ③ 船主責任制限手続における諸問題
弁護士 大口 裕司
2017/5/19
第17回 海難事故をめぐる法的問題と各種法規制(ケーススタディーをもとに)
弁護士 木村 政道
弁護士 陶山 敬司
2017/6/23
第18回 国際倒産(傭船先の倒産)
     ① 倒産法の概説(国際倒産の処理手続含む)
     ② CPに及ぼす影響(CPが終了する場合と種々の精算等
弁護士 井戸 充浩



 


トップページ事務所の紹介取扱業務所属弁護士等トピックスアクセスお問合せEnglish

copyright(c) 2008-2018 L&J Law Office. All rights Reserved.